エクストリムレンタルサーバーサービスの特徴 レンタルサーバープラン・料金 レンタルサーバーお申込の流れ お支払方法について ご利用ガイド・マニュアル よくあるご質問 お知らせ レンタルサーバー障害情報 レンタルサーバーメンテナンス情報 利用規約
    動作環境
    Microsoft Internet Explorer 6以降(7以降を推奨)
    Safari 3以降
    Firefox 2以降
    GoogleChrome8以降
    ※Cookie、Javascriptは有効に設定してください。
トップ

メールソフト設定方法
メールソフト設定方法
▼Microsoft OutlookExpress の設定
OutlookExpressを起動し、メニューの「ツール」>「アカウント」を開きます。

インターネットアカウント」の画面が表示されたら、「追加」をクリックして、「メール」を選択してください。


「インターネット接続ウィザード」でまず「表示名」を入力して「次へ」。
表示名 メール送信時の差出人名として表示される名前です。

差出人のメールアドレスを入力して「次へ」。
電子メールアドレス サイトマネージャのアカウント情報のデフォルトのメールアドレスか、使用可能メールアドレスから決定したものを入力してください。

メールサーバー情報を入力してから「次へ」。
受信メール
サーバーの
種類
POP3またはIMAPから選択してください。
一般的にはPOP3が多く使用されています。
POP3の場合はメールをサーバーからダウンロードする形です。受信の都度、メールはパソコン内に取り込まれ、メールソフトで設定した期間でメールはサーバーから削除されていきます。
IMAPにした場合はサーバー上のメールをメールソフトが読みに行く形です。Webメール、Webメールモバイル、メールソフトが連動する形になり、出先から使われることが多い方には便利ですが、メールをサーバーに維持する状態のためにその分容量が必要となります。
受信メール
サーバー
POP3の場合はメールサーバー(POP)
IMAPの場合にはメールサーバー(IMAP) を入力してください。
例)mail.hoge.extrem.ne.jp
送信メール
サーバー
メールサーバー(SMTP) を入力してください。
例)mail.hoge.extrem.ne.jp

ログオン情報を入力してして「次へ」。
アカウント名 メールアカウントIDを入力してください。
(m○○○-XXXXXの形式です)
パスワード メールパスワードを入力してください。

完了」をクリックしてください。


画面が最初の画面に戻ったら、今度は「プロパティ」をクリックしてください。


サーバー」のタブをクリックして、
送信メールサーバーの項目「このサーバーは認証が必要」にチェックを入れ、「設定」をクリックしてください。


受信メールサーバーと同じ設定を使用する」をチェックして「OK」をクリックしてください。


詳細設定」のタブをクリックして、送信メール(SMTP)の「25」の数字を「587」に変更して、「OK」をクリックしてください。
※インターネット接続プロバイダがOutbound Port 25 Blocking(OP25B)を導入している場合のみ、587に変更してください。


以上でOutlookExpressの設定は完了です。


エクストリムの
お試し期間は14日間です。
本日のご利用開始で
2018年5月4日まで
お試しいただけます。

>>今すぐお申込<<




サーバー移転ガイド

エクストリムレンタルサーバーアフィリエイト
エクストリムレンタルサーバー メディア掲載履歴
エクストリムレンタルサーバー プレスリリース
エクストリムご利用サイト総数
サービス開始から
のべ64,575サイト様
にご利用いただいております。
※追加ドメインでの運用サイトを
含んだ総数







エクストリムレンタルサーバーサービスの特徴 レンタルサーバープラン・料金 レンタルサーバーお申込の流れ お支払方法について ご利用ガイド・マニュアル よくあるご質問 お知らせ レンタルサーバー障害情報 レンタルサーバーメンテナンス情報 利用規約
動作環境
Microsoft Internet Explorer 6以降(7以降を推奨)
Safari 3以降
Firefox 2以降
GoogleChrome8以降
※Cookie、Javascriptは有効に設定してください。

個人情報保護方針 個人情報の取扱いについて  特定商取引法に基づく表記  運営会社情報

Copyright©2018 HYPER BOX All Rights Reserved.